Re: 活動報告会を終えて

香美町社会福祉協議会 上田です。
活動報告会では懇談会委員特別賞をいただき恐縮しています。
ただし、香美町に帰ってきて「特別賞をもらったで〜」と言っても
信じてもらえず(特に瀬戸浦は疑っていた)あらら・・・でした。
報告会を終えて感じたことは、雪かき道場を開催したことにより
「目の前が開けたなあ」ということです。
除雪はチームワーク。
支援から交流へのステップアップ。
これからすべきことが見えています。

これまで参加してくださったボランティアさんのつながり、他市町社協
とのつながりを大切にして、雪かきDVDを活かしながら27年度も精進し
たいと思います。

最終目標は次のとおり。
月曜日に大雪が降りました。月〜金の間にボランティアを募集します。
その間はちょっと辛抱していてください。そして土日で除雪。
「おばさん来たで」
「また来てくれたか。ありがとう。ありがとう」というようなイメージです。

お願いは一つ。香美町社協は卒業しますが、OBとしてのつながりが
続くようご配意願いたいです。

最後に瀬戸浦よりメッセージを預かりました。
「東京に行きたかったですう・・・」

みなさまありがとうございました。

Re: 山古志は豪雪対策本部立ち上がりました


皆様

お疲れさまです。
情報ありがとうございます。
香美町では、中止せずに行うことになりました。
来れない方や、遅れる方もあるかと思いますが…。
今後の気象状況は回復傾向であること、道路も通行止めになっていないこと
地域の方も受入れ体制ばっちりというあたりも考慮しての判断です。
また、週明けには活動報告します!!
皆様、ありがとうございました。

香美町社協 瀬戸浦

Re: 山古志は豪雪対策本部立ち上がりました

上村です。木村さんのコメントにもありましたが、若干補足します。

開催する上での前提条件があると思います。

(1) 交通機関に著しい支障がでていないこと
(2) 地域が受け入れ体制をとれること
(3) 不測の事態に柔軟に対応できる余裕がスタッフにあること

どれかが欠けているなら中止したほうが良いかと思います。

ボランティアが辿り着けそうもないならそもそも開催できません。
(交通情報等で把握できると思います)
地域が、ボランティア受け入れどころではないなら来てもらっても
迷惑です。(受け入り地域の意見を尊重してください)
スタッフも自分のことで手一杯なら回せません。

その上で、あとは総合的な判断だと思います。

私達の経験上ということで言えば、木村さんの書いたとおり、
どちらかと言うと開催の方向でやってきました。

とはいえ、1日に1m積もっても、道路が通行止めにならない
新潟県と、めったに大雪にはならない兵庫県では状況が違い
ますので、最後の判断は地元の人がするしかないと思います。

長岡技術科学大学 上村

山古志は豪雪対策本部立ち上がりました

みなさま。

お疲れ様です。

長岡市@現在、大雪注意報←毎日こんなもんです、が出ており、
明日から開催の山古志地域では、積雪が450cmになった地域もあり、
山古志では昨日、豪雪対策本部が設置されました。

それでも、越後雪かき道場は、明日、予定どおり開催いたします。

が、しかし。これまでも何回も、同じように天気が心配され、実施しようか
迷った時がありました。が、電車が止まって、来れない人は来れない。
これは仕方なく、でも来れる人は来る←ボランティアはそういう強い意思を
持った人もたくさんいます。ですので、無理に全員参加を目指さないで、
集まった人だけでやるのも良いのではないでしょうか?

ただし・・・受け入れ地域として、ボランティア活動を実施するにあたり
他の業務(独居老人の介護やデイサービスの対応に多忙になりそう、等々)に
影響が出そうなら、止めてもいいと思いますが。

山古志の場合、今すぐにでも除雪に来てくれ、と地元のおばあちゃんから
嘆願されています。ですので、明日の座学(安全講習)を少し早く
切り上げたり、遊びの要素のカマクラ作りなどはすっ飛ばして、集落に
入って少しでも早くお手伝いしようと計画しています。

越後雪かき道場では、「交通事情を考慮して、無理しない程度で
ご参加を」と呼びかけた時、結局、全員参加してくれました。その時の
参加者からの理由は、「地元のお母さんの手料理が食べたいから」という、
ちょっと温かい理由もありましたが・・・。

あまり参考にならないかな・・・。

NPO中越防災フロンティア 木村

香美町に大雪警報

皆さん

お疲れさまです。塩見です。
先ほど香美町@瀬戸浦さんから連絡がありました。

・現在、香美町に大雪警報が出ている。
明日、一般除雪ボランティアの活動日である。
明日の活動はどうすべきか?大雪警報が出ている時に活動して良いものなのか?
・ちなみに、今回の参加者は京阪神から来られる方が大半とのこと。


私からは、「警報が続く見通しなら早々に中止と判断した方がよいのでは」とアド
バイスしましたが、
災害(雪害)ボランティアに詳しい皆様はいかがでしょうか?

瀬戸浦さんは、いろいろな方の意見を聞いて判断したいと言われています。
ご意見をお願いします。

[活動報告] 越後雪かき道場in兵庫県香美町

皆様

お疲れさまです。
香美町社協の瀬戸浦です。

1月24日〜25日の二日間、中越防災フロンティアの木村さんと上村先生にお世話になり、
「雪かき道場」を開催しました。
香美町では、3年連続少雪で、当日も30センチ程度の積雪しかありませんでしたが、
参加者は、兵庫県内社協職員を中心に35名の参加がありました。
道場では、木村さんと上村先生の絶妙な掛け合いが、参加者の緊張をほぐし、
和気藹々とした雰囲気で2日間が進んでいきました。
座学や基本実技では、今まで我流で雪かきをしていた地元の参加者も、雪かき経験がない社協職員も
「目からうろこ」ばかりでした。

今後地元で指導者となる地域の方の参加割合が少なく、非常に残念でしたがこれは募集する際の
課題だったかなぁと思います。今後の課題として受け止め改善していきたいと思います。
今回の「雪かき道場」では、雪かきの基本はもちろんですが、ボランティアの方がいかに安全に、楽しく
雪かきができるのか、ボランティアを受け入れる、私達ボランティアセンターの基本も学ばせていただけたような気がします。

これからの予定です。
雪かき道場で習得した技術、知識をもとに、「プチ雪かき道場」と「除雪作戦会議」ができるようなマニュアルをつくっていきます。
時間に追われているのでまずは概要版(案)になると思います。
2月7日、8日 村岡高校、神戸高校、伊川谷北高校の3校合同で除雪ボランティア活動を行いますので、
その時に概要版(案)を試してみます。幸いに雪が少ないので「プチ雪かき道場」&「除雪作戦会議」を実施する時間も
あると考えています。
高校生によるボランティア活動終了後、再度見直しを行い、2月14日(土)の一般ボランティアによる除雪に活用。
更に修正を加えていきます。 
まずは、「除雪ボランティアセンター運営マニュアル」と「ボランティアマニュアル」それぞれ第1弾のできあがりを目指します。

写真は、香美町社会福祉協議会ホームページにアップしましたので、ご覧ください(^▽^)


                                                 香美町社協 瀬戸浦

[活動報告] 越後雪かき道場in兵庫県香美町

みなさま。

ここのところ、いくぶん穏やかな天気が続いている新潟県内です。
このまま雪は落ち着いてくれればよいのですが、まだ暦は1月。
油断はできませんね。

さて。

1/24(土)〜25(日)、越後雪かき道場は、これまで開催した最西端、
滋賀県を越え、兵庫県香美町で越後雪かき道場を開催しました。

今回の参加者は、社協関係の人たちがメインでした。あいにく(幸いにも)
雪は少なく、雪かき作業の"やりがい"は無かったかもしれませんが、
こんな時こそ、有事に備えておくべきで、みなさんには雪かき作業の
基本を学んでいただくとともに、いつか除雪ボランティアを受け入れたり
育成していく立場という視点でも学んで頂けたかと思います。

それから、今回は国交省より藤原さんを始め、平田さん、桐沢さんにも
ご参加頂きました。遠方よりありがとうございました。

また、今回、越後雪かき道場を香美町で開催するにあたり、私どもの
運営方法に合わせた準備や、会場設営、地元との調整、あらゆることに
ご尽力いただいた香美町社会福祉協議会の瀬戸浦さんを始め、
関係者の皆様に感謝申し上げます。本当にお疲れ様でした。

※次回の越後雪かき道場
1/31〜2/1新潟県十日町市池谷(申し込みは締め切りました)
2/7〜2/8富山県南砺市(まだ申し込み可)
2/14〜15新潟県長岡市山古志(申し込みは締め切りました)

NPO中越防災フロンティア  木村

香美町除雪予告チラシ

皆様

お疲れさまです。
香美町でも初雪となりました。
と言っても、ちょっと白くなるぐらいですが…

情報発信が遅くなってしまいましたが
数ヶ月前に、除雪ボランティア活動を募集する予告チラシを作成しました。
県社協と連携し、兵庫県内の社協職員等が集まる機会に配布してもらっています。

香美町社会福祉協議会村岡支所 瀬戸浦
 

香美町除雪ボランティア打ち合わせ会

皆さま
お疲れさまです。
先日、遠方より塩見さんにもお越しいただき、除雪ボランティアに関わる関係機関の方々と打ち合わせを実施しました。
・克雪体制の取り組み経緯の説明
・実施体制と取組計画について
・除雪ボランティア活動の日程について
などの確認・協議を行いました。

香美町では、昨年度からの取り組みであること、また今年度から新たに関わってくださる方もあったため取組経緯等一からお話をさせていただきました。
関係機関が集まり、様々な観点で知恵を出し合うことで、改善点や新たな視点で考えられる部分もありました。
また、前向きな意見をいただきながら、取組みの方針決定をすることができたことで、ようやく、本格的に、除雪ボランティア活動、動き始めました!!
香美町は除雪ボランティア活動2年目で、まだよちよち歩きしていますが、この一年間でさらに成長できるように頑張ります♪

今後は、福祉・防災マップを活用しながら、モデル集落での話し合い、それぞれの関係機関との打ち合わせを重ねながら事業を進めてまいります。
今夜、さっそくモデル集落に出向いて打ち合わせをしてきます!

各地域の活動予定のご案内など

皆様
事務局@塩見です。
奥州市の高橋さんと、香美町の瀬戸浦さんから、当面の活動計画の連絡をうけましたので、ご案内いたします。
また10月開催の2地区会議には、「関係者に対する事業趣旨説明が必要」、「他の地域の取り組みを紹介して欲しい」、「方向性が定まっていないので、会議の中でアドバイスが欲しい」とのことでしたので、事務局メンバー(今回は塩見)が会議に参加することにいたしました。
他の地区の皆様も、必要であればご相談下さい。

■奥州市
10月20日(月) 午後
除雪支援関係者会議

■香美町
10月10日(金) 午後
関係者会議(社協、行政、県社協など)

<冬の活動計画>
 ◆県内社協ワーカー・地元雪かき指導者向け雪かき道場
 平成27年1月24日(土)~25日(日) 会場:小代区内
 ◆高校生除雪ボランティア活動
 平成27年2月7日(土)~8日(日)
 ◆除雪ボランティア活動(一般)
 平成27年2月14日(土)もしくは15日(日)
 

ページ